CubaseでSCVA使用時の読み込み設定

今年は全然更新せずじまいだったなぁ…けど久々にこれだけはメモとして残しておこうと。

88ProのVST、SCVAが先日発売されて一部で盛り上がっていますが(もしかして自分だけってことはないよね?)、当時と違ってMIDIファイルで楽曲をやり取りするのは一般的ではないので昔のデータ再生しようとコケることがしばしばあります、ってかコケた。
で、自分とこのCubaseは現行のDAWとしては比較的シーケンサ機能が生き残ってる部類なので割ときっちり再生してくれますが、自分のデフォ設定だとうまく再生してくれなかったので設定をちょこっと直しました。

scva_setting

上みたいな感じで、環境設定-MIDI-MIDIファイル-読み込みオプションの「データ冒頭のバンク/プログラム情報を抽出」と「データ冒頭のボリューム/パン情報を抽出」、それと「コントローラー情報をオートメーショントラックとして読み込む」のチェックを外す。チェック入ってるとSCVAではうまく再生されません。
それから保存先をMIDIトラックにすると余計なHalionが立ち上がらなくてスマートでしょう。

いやぁMIDIデータの再生って、普通に音楽聴くのとまた違う楽しみがあるんですよね。面倒とかそうじゃなくて、こうオルゴールが鳴ってるのを眺めてるみたいな、そんな感じがしませんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。