今年も残り僅かですが

そばを食べながらゆく年くる年を眺めつつ。

今年もいろいろな方にお世話になりました。本当にありがとうございました。

個人的には結果が出なくてあまりいい年ではなかったんですが、切り替えて今年積んできたものを出せればいいなぁと思います。

来年もどうぞよろしくお願いします。

以下、今年のダメっぷり一覧俵
続きを読む 今年も残り僅かですが

小さくていいので

もう少し窓の広い世界を作りたいなぁ。
その中をいろんな人が歩いてくれたらいいな、と。

昔から自分の中に漠然と存在する、何か作りたいという気持ちはきっとそういうことなんじゃないか。

しかしその達成のためには今の自分はあまりにも、あまりにも無力すぎるのであった。

どこかで聴いたような声なんだがいまいち思い出せない

[audio:http://akvomuelejo.sakura.ne.jp/audio/original/tsukimiso.mp3]

久々にちゃんとした曲上げた気がします。
歌は買ってから3ヶ月くらい幽閉されてた結月ゆかりさんです。
AHSお得意(?)の、キャラ絵と声が一致しないVOCALOIDです。

歌詞はこの辺に。

特に誰かを意識したわけではないんですが、誰かっぽい歌い方になった気がします。
誰かは思い出せませんが。

個人的にこの娘はもっと評価されてもいいんじゃないかなぁと思います。
ノートオフする際に指定より短めに、吐息を残しながら音を切る点など、使い所が限られていて(スローテンポでないとこの特性が生きない)そこに特化している感じなので扱いづらい所はありますが。

だがそれがいい。あとexVoiceでの仕事選ばなさが健気で可愛い。

曲自体はそんな特性に合わせつつ、いつもよりちょっとトリッキーな感じです。

あとFG-Xほんと便利。かなり重いけど。
だがVCCお前はダメだ。なんか挿すと落ちる。

天邪鬼症候群

出たいといったものに限って出ず、特に明言してないものに出したりすることが多くて凄まじくいい加減ですいません。

来年の春には頑張って色々出せたらいいなぁ、というかさすがに出します、よ。

そういえばなぜかコメントがメールアドレス必須の設定になってたので直しました。
そんな訳でさまざまなツッコミお待ちしております。

M3に遊びに行きます

今回のM3は、この前のMFT6の参加曲集に一曲だけですが参加させて頂くという形になりました。
ほんとはボーナストラック作りたかったけど9月は燃え尽きてました…

Le Grand Grimoire 6ème

他の曲も素敵ですので是非お手にとってみてくださいまし。

あとCDとかは持って行かないですけども代わりにお煎餅持っていきます。
形一緒だからいいですよね


以下、応援リンク兼サークルスペースメモ(随時更新予定)

CDアルバムという「都合」

CDプレイヤとかコンポがすっかり廃れてもう何年か経つ気もしますが、何かと槍玉に上がる音楽業界よりも我々の方がCDアルバムという形にはこだわっているんじゃないかなと。
かくいう自分もどんなに小さい規模でもそれなりの形には整えようとしますので。

デジタル機器の進化に伴うWalkmanやiPodの大容量化はアルバムという単位を(そのつもりはないだろうけど)否定してしまったかのように思えてしまうのです。
もちろん今でもアルバム単位では聴くことはできるけど、アーティスト別とかジャンル別とかで聴いている人のほうが多いんじゃないでしょうか。便利だしね。

それでもなぜアルバムという形になるかといえば出す側が、区切りが欲しいだけなんだろうな、と。
諸説ある74分という区切りが。(2枚組以上の場合はその限りではないけども)

無限のものって、形が定まらないから無形なのではないか。
で、形にするために出すのに無形のものを出すのは矛盾してる気がしないでもない。

などと考えてるうちに方向が明後日の方向に行ってしまって面倒になってきたので、今は無性にピザが食べたい。

カエル、イガクリの荒野を行く

栗拾いしてるとよくカエルがぴょこぴょこしてるんですが、イガの上を跳ねていくんですよね。
痛くないのかな。人間としてはあれすごい痛いのですが。

・ゲームの話
最近PSOはじめました。
3日くらいものすごい勢いでやったけど、3日やると落ち着くバイオリズム。
インスタント廃人。ほんとに廃になったらアカンですし。
これからはまったりやります。

・音の話
この前の曲のミックスをのろのろとまだやってたんですが一応こんな感じが落とし所かなと。

あまりにも知識ないなと思って本とか取り寄せて色々試してみてます。

とりあえず各トラックのレベル管理が今までかなりなぁなぁだったので、全トラックのフェーダを0dbに揃えるところから始めました。レベルはリミッタで調整。
ミックスはコンプだのEQだの以前にレベル調整から、と今更すぎるところに立ち返ったのでした。

キックスネアハイハット全て同時に鳴らすドラムパターンがあるんですけど、ハイハットだけドラムのバスコンプに引っかかって耳障りだったのでハイハットにトラックディレイ掛けてピークを少しずらして解決。

あとは数こなして、ハウツー貯めながらテンプレ作りつつスピード上げて行かないとなりませんね。
今作ってるのはゆったりした曲ですけども。

・機材の話
いつもオルガンはMOTIF使ってたんですけども、バレないように上の曲ではSonikSynthを使っていました。
で、それに加えてその他諸々含んだバンドルが相変わらずおかしい値段で出ています。

被るのが多いのでさすがにいらないですけども。Amplitubeくらいかな。欲しいの。
すっかり主力のモバイル部隊にリソース振った感じで、せめて現行製品64bit対応してくれないかなと思うんですけど。お布施すればいいのか。

撃墜主決定戦お疲れ様でした。

All is Vanity

298さんとのユニット縁浜醉奏楽団で、FF5の決戦のアレンジを投稿してきました。
(ちなみにリングネームはエヌオー、Nothing、ZERO、そして今回のメインギターNシリーズの命名法則から)
今回は本気で撃墜主を狙いに行ったのですが、結果は9位ということで力及ばず、撃墜されてしまいました。
前回げきたまに比べれば格段に上に来れたとは思いますが。

開票後コメントでは悩んだけどまぁいいかー的な事書いてますが、実際はMixが相当ダメで投稿後しばらく凹んでました。
せっかくのギターを完全に殺してしまったので298さんには申し訳なかったです。

個人的にアレンジは気に入っていたのでそこがとにかく悔しいです。
今まで音楽やってこんなに悔しいと思ったのは初めてだなぁ、と。。。

まぁ、いつまでも凹んでてもしかたがないので、来月M3で上京したついでに反省会しながら呑みたいなぁと思ってます。
もちろんリミックス版は近いうちに出したいと思いますのでその時はよろしくお願いします。

投票して下さった方々、ありがとうございました。
また精進していきたいと思います。

タイマーの必要性

「形あるものいつか壊れる」のはどうしようもないことで、壊れないのに越したことはないのでしょうが壊れることそれ自体は揺るぎないことなので、いつどうやって壊れるかが肝心になります。

自分は実家住まいなんですが、日常的に使ってる家電達の多くが自分の先輩にあたります。
レンジ、掃除機、クーラー、扇風機、除湿機…いずれも30年モノで、事故ったら怒られそうなものばかりです。
文化的価値のある、ヴィンテージとか呼ばれちゃうようなものなら修理してでも使うのでしょうが。
レンジなんかはもう正確に時間計れないのでいい加減買い換えたいのですが、それ以外はまっとうなので踏ん切りつかないという。

人間興味ないもの、気を使わないものには投資を渋りがちです。まして取りあえず使えるのであれば。
昔、某メーカー製品はよく壊れるから壊れるまでのタイマーが仕込んであるんじゃないか、なんて揶揄するような話がありましたが(最近はまったく聞かないですけども)
そんな踏ん切りつかない人間のためにタイマー仕込んであってもいいんじゃないかな、と割と本気で思うのでした。
(ちなみにうちのPSは落としたりしたけど結構丈夫で、ちゃんとPS2に世代交代するまで6年ほど頑張ってくれました)

リスクに対して、痛い目見ないと対応できないもんだよな、とここのところの大雨の被害を見て思うのでした。
あんなの来たら対応できる気がしません。そういうものだと知っていても。
損する時は損すると、そういう心持ちを持っていないとならないと思うのでした。そういうもんなのだ、と。

それにしてもあまりにも最近twitter慣れしてるから、文が全くと言っていいほどに書けない。
いいことじゃないなぁ。