久々にアレンジを一曲

投げました。最後に投げたのが去年の5月か…

[audio:http://akvomuelejo.info/audio/th/dullahan.mp3]
柳の下のデュラハン
4:54
2013/6/22

2面ボス赤蛮奇のテーマです。
全然、柳の下にいる感じは無いのですが。
コテコテのゲームゲームした感じのを最近作ってなかったのでそんな感じで。

もうちょい肩の力抜いてポンポンと作りたいなぁ。

例大祭お疲れ様でした

告知も何も出来ぬままでした。。。申し訳無く思う次第に候。

よいむつさんの新譜「Re: gather ways」にひっそりと参加させて頂いてました。
いつもより更にバラエティ豊富な品ぞろえになったようです。(うちは平常運転)
委託もいつもより多めみたいなんでごひいきのショップからぜひどうぞ。


今回はまったり上京して、ゆったり前日呑みから翌朝会場まで車ですっ飛ばすという優雅過ぎる日程でした。
優雅すぎて渋滞に引っかかって少し遅れましたが。それと298さん、部屋にモンエナぶちかますとかいうまったく優雅じゃないことしてほんとすいませんでした。

イベント自体はスペースの方をレミリアお嬢様が売り子してくれたため、図体がでかい私めはスペースに入りきらずあちこちふらふらと歩いておりました。(相変わらず役に立たない)
次は2SPでやりたいものですなぁ。

輝針城がすんなり手に入ったのでまったり遊んでいこうかと。
(そう言えば上海列並ぶの3度目ですが初めて神主が売り越してるのを見たなぁ)
今作シンプルで遊びやすいので久々に結構プレイしてます。ついでに体験版公開のあたりでこっそり一曲出そうかなとは。

あと打ち上げ最後まで居られなかったのが悔やまれる…
最後、ものすごい勢いで名刺交換だけしていったので非常にアレでした。はい。

そんなこんなで一日ちょっとくらいでしたが充実していました。
(今までバス早く着き過ぎて体力尽きてたので)

今回も色んな人にお世話になりました。一月前のM3もそうでしたがお世話になりっぱなしです。ありがとうございます。
次は9月に新譜引っさげて行きたいと思いますが、自分で何とか出来るところをもっと広げたいところです。

春M3参加について

最近、めっきり音沙汰無くてすいません。
とりあえずあれこれとご報告をば。

4/29のM3にコンピCDで一曲参加させて頂きました。

イノセント・アストライア

IAちゃんをひたすらにぺろぺろするCDだそうです。この企画は同人じゃないと出来ないですねぇ。

というのはさておき、ボーカロイドにボーカロイド自身そのものを歌わせるというのは、初音ミク黎明期には多くの楽曲でテーマにされてきたことですが、最近はめっきり見なくなったように思います。
当時、その場に居られなかった自分としてはこの機会に感謝したいです。

私は5曲目のバイオニックガールの作詞作曲を担当させて頂きました。編曲の方は主催のHullさんにやって頂きました。
〆切ぶっちした上にあれこれ作業をぶん投げたことをこの場を借りてお詫び申し上げます。
うーん、それにしても相変わらず暗い曲だ。あと歌詞が珍しくかなり攻撃的ですね。

どれも素敵な曲であるのは言うまでも無いほか、モノもかなり気合入ってるようです。
M3にお越しになる方は是非お手にとってもらえればと思います。

以下巡るスペースリスト

banner02
banner_tps500
Bonds are reinforced

随時更新


ついでの報告でアレなんですが実はTwitterはもうほとんどログインしていません。
告知では姿を表すかもしれませんがログを残すために存在してるような感じです。
色々と落ち着いたら何かしら別のコンタクト方法を考えたいなぁとは思います。

事後報告でアレですが

DSC_0544

Crush!38参加していました。参加された方お疲れ様でした。
今週、少々体調崩し気味でして、当日も咳き込んでいてご近所のサークルさんにはご迷惑をお掛けしました。

そんな訳で前日から日付変わるまで焼いていた調子でしたので、ケース無しの無償CD頒布ということになりました。
中身も(少々手を加えましたが)うちのサイトに置いているものです。
歌詞など無くて申し訳ないんですが、おいおい用意したいと思います。

ボカロ島は初めてだったんですが、また違った雰囲気と言うか、文化みたいなものがあるのかなぁ、と。
ちなみにCD頒布は相変わらずうちだけでした。

で、ちょっと衝撃を受けたのが、中学生くらいの参加者にも手にとってもらったのですがその時の話しぶりを聞く限り、もしかするとそろそろCDという存在を知らない層が現れるんじゃないかと、ちょっと考えさせられました。
プレイヤーやコンポなんて量販店の片隅にひっそり置いてあるし、光学ドライブを積んでない端末もそう珍しくないどころか主流になりつつある時代です。
こういった頒布会でCD以外の頒布方法をどうするか、というのをぼちぼち考えなくてはならないかも知れません。

行きはタヌキの亡骸3体ほどと、帰りは今月二回目の猛吹雪と遭遇してきました。
前見なくてほんと怖いアレ。勘弁願いたい。

先月からのスランプも尾を引いている状態で大変よろしくない感じ。
滞ってる案件もあって申し訳ない次第です。
頑張ります。

Celestia11 -New generation-

jk_cele11_small

告知とかすっかり忘れてました。〆切日にひっそりと出してました。
g+さんとXの時のリベンジです。
色々と見なおしていますので今までとはちょっと違った曲になったのではないでしょうか。
そもそも浜渦さんの曲やるの初めてだったのでそうなっただけかも知れませんが。

アンサガ自体は途中で詰まったまま、今はプレイ環境が無くてそのままだったりします…
テーマこそ「New generation」なんですがPS2もこの間生産終了したので、その初期に発売したゲームというのもちょっとアレだったかも。
家庭用TVゲームの歴史も30年近くなるんで10年くらいだとギリギリかなぁ…?

ところで最近、〆切抱えた曲ばっかりやってる気がする。
かなり余裕持って書いてるから間に合ってるけど、ちょっと日程詰まっただけでダメになりそう。
スピード上げてもいいけど手癖全開になるのもそれはそれでなんかなぁと。うまい方法はないものか。

オートチューンとシェールエフェクト

最近、VOCALOIDの使用頻度が増えてきてボーカル周りのTIPSも蓄えんとなぁと思い、なぜかケロケロボイスから手を付けようと思ったのですが

シェールエフェクト?と言うのが一般的なようです。詳しい話はWikipedia先生にお譲りしますが、Cubaseのプラグインマニュアルにも同じような表現があるのでそういうことなのでしょう。
(他の機材だとどう書いてあるかは分かりませんが。Believeの機材がCubaseだからかどうかは…多分関係ない)

Cubaseの場合、Elements以上についてるPitchCorrectでケロケロさせるみたいです。
マニュアルたまに見返して「あー、こういう使い方するのね」と感心するのですが、上記の通り知識が無いと効果が分からないものもあったり。

世界的には有名な曲みたいなんですけど、この効果が有名になったのが日本だと07年のパフュームのポリリズムというあたり日本の音楽ってなかなか独立してるなぁと思ってしまうのでした。
(自分は初音ミクPackagedで初めて聴いた気がします)

ところでオートチューンの原理が地震データの解析からと書いてあって、まったく畑違いの(ように思える)ものでも役に立つことがあるもんだなと。
きっとたまにあるんでしょうけど、誰にでも見つけられるもんじゃなくて閃きなんだろうなぁ。

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします。という訳でまた歌モノですが一曲上げました。

[audio:http://akvomuelejo.sakura.ne.jp/audio/original/frozen.mp3]
Frozen World

歌詞はこの辺に

もしかしなくてもぱっつんぱっつんな気がするので後で直すかもしれないし直さないかもしれない。
FG-X導入以降、音量上げすぎちゃってる気がします。ほどほどにしたいところです…

1/11追記
やっぱり大きすぎたんで直しました。
RMS6くらいまで上げてたんですけど、RMS7前後がひとつのラインかなぁと。

1/27
タイトル被ってたんで変更

今年も残り僅かですが

そばを食べながらゆく年くる年を眺めつつ。

今年もいろいろな方にお世話になりました。本当にありがとうございました。

個人的には結果が出なくてあまりいい年ではなかったんですが、切り替えて今年積んできたものを出せればいいなぁと思います。

来年もどうぞよろしくお願いします。

以下、今年のダメっぷり一覧俵
続きを読む 今年も残り僅かですが